Master of Sake / マスターオブ酒

 

日本酒教育の最高峰

マスターオブ酒は、ワールドワイドに日本酒の世界でお使いいただける資格です。この卓越した3年間のテーラーメイドのコースは、日本酒教育において頂点となる学びの機会を提供します。マスターオブ酒は世界で最も包括的、かつ実践的な日本酒のコースであり、その内容はより詳細で、多側面に渡る日本酒の知識を習得することができます。多様な学習環境は、2か月の日本食レストランでの研修、1か月間のワイン及び日本酒販売店での研修、稲作実習、そして1か月間日本の酒蔵で研修を行います。マスターの名に相応しいよう、単に日本酒について学ぶだけでなく、実際にお酒と共に暮らしていただきます。

参加者

マスターオブ酒は、ワインやスピリッツ業界で日本酒に関する経験を積み、様々な能力を身に付け色々なフィールドで活躍したい方に適しています。この資格を取得した方は、日本酒の世界で権威として認められるだけでなく、新しいプロフェッショナルとしてのキャリアを高め、そして、なにより日本で正真正銘の日本酒を学んだ経験が得られます。

目標

専門的な授業を業界きっての酒専門家や酒ソムリエ達から学ぶことができるのはもちろんのこと、本格的な日本食レストランや高級ワイン及びスピリッツ店にて集中的な研修やユニークな体験をすることができます。また、参加者の方は日本の酒蔵を訪問するだけでなく、一か月を使って現地で働き、素晴らしい学びと経験をしていただきます。生徒の方々はご自身の都合に合わせられるように研修日程を相談の上にて決定し、そして、日本酒の世界を存分に体験していただきます。

受講の条件

すべての候補者は、マスター酒ソムリエのコースを受講する前に、弊協会認定の酒ソムリエとアドバンス酒ソムリエの両方のコースを修了している事が必要です。

すべての候補者は18歳以上でなければなりません。