Master of Sake / マスター・オブ・酒

 

2 logo

日本酒教育の最高峰

マスター・オブ・酒は、国際日本酒教育において頂点となる学びの機会を提供するため、日本ソムリエ協会協会と共同開発中です。マスター・オブ・酒は世界で最も包括的、かつ実践的な日本酒のコースであり、その内容は多側面に渡る日本酒の知識を実践により習得するものです。多様な学習環境は、日本食レストランでの研修、ワイン及び日本酒販売店での研修、稲作実習、そして1か月間日本の酒蔵で研修を行います。マスターの名に相応しいよう、単に日本酒について学ぶだけでなく、実際にお酒と共に暮らしていただきます。この資格は、日本で正真正銘の日本酒を学んだ経験を証明し、日本酒の世界で権威として認められるものとなります。

受講の条件

SSAマスター酒ソムリエ/J.S.A SAKE Diploma Internationalを修了している事が必要です。

すべての候補者は18歳以上でなければなりません。