酒ソムリエ協会 - Sake Sommelier Academy®
Sake Sommelier Academy®  酒ソムリエ協会
国際的な酒専門家への扉

 

酒ソムリエ協会は英国を本部に置き、海外で酒の教育・普及促進に尽力しています。

酒ソムリエアカデミーのコースでは参加者の方々に酒の非常に深い文化的歴史を学んでいただき、世界規模での酒の需要と消費の拡大に貢献いただける方が増えるよう様々なコースで学べる機会を提供しています。

英国で唯一、酒ソムリエを育成できることで、私達は酒への理解・教育・幅広い認識の促進に大きく役立っていければと考えています。

また、私たちの教育は一貫して日本の文化に根ざしたお酒の教育をしています。
そして知識だけでなく、より多くの人に楽しんでいただくための良き案内役になれるようなホスピタリティとサービス全体を含むことも考慮されています。

日本人、外国人の垣根を超えて、世界の仲間と一緒に酒についての勉強をしたり、素晴らしさや美味しさを分かち合うことができたら楽しいですね。

about-us-loga-1
Push the limits and reach the peak of sake service
about-us-loga-1
A challenge of the finest quality
about-us-loga-1
Become a Sake Sommelier



2000年設立以来、酒ソムリエアカデミーは世界中で何千人を超える認定酒ソムリエを養成し、他のコースを合わせると数え切れないほどの生徒を養成してきました。
これは、6大陸の40か国以上に至る地域それぞれの酒ソムリエアカデミーと酒エデュケーターのフランチャイズネットワークによるものです。
生徒たちの多くは、飲料および高級ダイニング業界のプロとして活躍中です。



MSS 資格保持者

「マスター酒ソムリエ」コースは、世界で輝く最高の酒ソムリエたちにとって魅力的です。
私たちの卒業生は、飲食業界全体で革新を形作り、彼らの素晴らしいスキルをもとに創造し続けています。
酒ソムリエ協会は、世界最高の酒ソムリエ資格を取得した生徒たちを誇りを持って紹介します。





Adrian Seah


August Ong


Clement Lim




Chan Kah Hoo Kris


Janice Tan


Jonas Kellens




Jian Hao Ow Yang


Julien Alsoufi


Liu Jia Yi Wendy




Matthew Chan


Patrick Ang


Vincent Lee





Alejandro Escariz


Jean-Marc Dizerens


Fabio Ota




Guilherme De Macedo


Henrik Levinsen


Lorenzo Ferraboschi




Tommy Thommasen





Joshua Kalinan Sinnathamby


Philipp Reinstaller


Sean Ou




Sebastian Fun Zhong Chen


Danny Leong


Tack Wai Cheong




Charly Iten


Metodiyka Krumova Popova


MySake - COMING SOON!

MySakeは、初の酒ソムリエ専用ソーシャルネットワークで、世界中の酒専門家と愛好家をつなぐことを目的としています。
これによって酒愛好家の比類のないネットワークを提供します。


設立者

XAVIER CHAPELOU


世界をリードするワインの専門家の1人として認められており、小売店と高級レストランの両方のコンサルティングでの経験を通して知識を築いてきました。
醸造所の専門家から直接学ぶことで、彼の日本酒への感謝と情熱は、知識を他の人に伝えたいという野心に駆り立てられて教育にまで広がり、その目標を念頭に置いて酒ソムリエ協会を共同設立しました。
ソムリエの世界に酒を届けるための彼の貢献と努力は、2013年に「エデュケーターオブザイヤー」にノミネートされた著名な飲料雑誌Imbibeによって注目され、タイムズ、ガーディアン、イブニングスタンダード、朝日テレビ、BBCラジオ4、チャンネル4テレビなどの出版物でも何度も報道されています。

太田久美子


田んぼと酒造り文化に囲まれた日本で育ち、もっと酒を学びたいという渇望から、可能な限り早い段階で醸造所を訪れ、生涯にわたる酒への情熱をつなげていきました。
英国に移住したあとは、日本文化の素晴らしさと日本の飲食を伝えることに精力的に活動してきました。
酒ソムリエ協会の共同設立者である彼女の努力は、2008年に名誉ある「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し日経メディアに認められました。
それ以来も努力を続け、酒を紹介し宣伝するための新しい方法を常に模索しています。